お電話でのご予約の前に
必ずこちらをお読み下さい

自らの力で修復に導く自然療法が症状を改善

自己修復力 (Innate Intelligence)と上部頚椎カイロプラクティックについて・・・

イネイト(Innate)とは、「先天的」「生まれ持った」の意味があります。 インテリジェンス(Intelligence)と併せて「先天的知能(Innate Intelligence)」と呼ぶ。

一般的には、自己修復力や自己回復力または免疫力とも表現されていることもあります。

上部頸椎カイロプラクティックでは、この自然の叡智が自己修復力の源であり、その人を生かしている生命力が病気を修復する働きであると確信している。

脳から脊髄神経を経て、全ての器官→組織→細胞へと神経伝達の流れによって修復力は全身に行き渡りますが、修復力の低下を招いているのは、この神経エネルギーの経路で神経伝達を妨害していることが、根本的な病気の原因なのです。

その原因である神経伝達の妨害を取り除くことが真の修復につながり、その解決方法は、上部頚椎のサブラクセーション (Subluxation)アジャストメント(Adjustment)により取り除くだけなのです。

つまり、脳→脊髄→末梢への神経伝達の流れを阻害し、頚椎がズレて圧迫して神経伝達の通りが悪くなっている一箇所の首の骨を矯正して通りを良くすると、怪我や傷を癒したりする自己修復力が泉のように湧き出て、自らの力で自然に病気を癒してしまうのです。

ただこれだけのことなのですが、修復するということは特別なことではなく、ごく当たり前の元の状態に戻るだけの自然現象ですから、この修復力(イネイト)そのものには姿や形はなく、目で見ることはできませんし意識ではとらえることも難しいのです。

「先生、初めのうちは半信半疑でしたが、段々と体調不良が良くなって来て、気が付いてみれば膝の痛みは消えて階段の昇り降りも楽になり、頑固な肩こりも最近は感じませんし、周囲からも顔色が良くなって元気そうねと言われます」、とこのような感想をいただくことが多いのです。

首の骨の一箇所を矯正して、40分ていど休息用のベッドで休んでいただくだけの施術ですから、あまり実感が湧かないのですが、上部頚椎カイロプラクティックの自己修復力・整体作用により、真の健康を取り戻せます。

どなたにも共通していることは、快方に向かうのに並行して、顔のゆがみ骨盤のゆがみも含まれた全身の体のゆがみが改善して行くという現象が伴いますから、この施術後の差を見比べることにより、イネイトが的確に働いていることが一目瞭然でしょう。(頭の天辺からつま先まで~足の指外反母趾)

※ 「自己修復力の低下を招いているのは、この神経エネルギーの経路で神経伝達の流れを妨害していることが、病気の根本的な原因なのです」とありますが、詳しく申し上げますと上部頚椎の一ヶ所のズレは、脳から脊髄への中継地点である脳幹の延髄を圧迫しています。 

生体内で細菌やウイルス、癌細胞などの異物に対して絶え間なく守ってくれている免疫という仕組みも、自己修復力の一部なのです。

その免疫力のおかげで病気や体調不良から身体を守られて、健康で快適な毎日を過ごせるのです。

免疫細胞と呼ばれている白血球が免疫の主役なのですが、白血球は骨髄でつくられ、マクロファージ(大食細胞)、顆粒球、リンパ球などの種類の総称です。

1ccの血液の中に白血球は5,000個あり白血球の内訳は、顆粒球が約60%、リンパ球が約35%、マクロファージが約5%となっています。

これら白血球の中の3つの免疫細胞がバランスを保って連携しながら正常に働き続けていることが、体に内在するひとつの生体防御システムが免疫の働きを監視している機構が免疫とよばれているのです。

自己修復力の低下が、病気の真の原因である。