お電話でのご予約の前に
必ずこちらをお読み下さい

ホメオスタシス (Homeostasis) - 上部頚椎カイロプラクティク用語集

ホメオスタシス (Homeostasis)について・・・・・

生体内部を一定の平衡状態と平常状態に保つ働きで、体内環境の生理的な調和により保持される生体の恒常性をさし、米国の生理学者であるキャノン(1871~1945年)が唱えた説です。

ホメオスタシスも先天的知能(イネイト)により統括されている一部分であるため、上部頚椎サブラクセーション(ズレ)がアジャストメント(矯正)により取り除かれると、このホメオスタシスも最大限に発揮されるようになります。

カイロプラクティックは骨格矯正が専門とのイメージがありますが、上部頚椎の施術は、イネイトを100%引き出すための矯正に尽きますから、快方に向かうほどに体調不良も整い、それに並行して顔のゆがみ背骨のゆがみをも含めた体のゆがみも正されてまいります。

骨格矯正あるいは、頭蓋骨のゆがみ矯正も、上部頚椎矯正の自己修復力・整体作用による変化の一部分にしか過ぎません。

「先生、初めのうちは半信半疑でしたが、段々と体調が良くなって来て、気が付いてみれば膝の痛みは消えて、頑固な肩こりも最近は感じませんし、周囲からも顔色が良くなって元気になったねと言われます」・・・・・このような、皆様からいただくお言葉も、上部頸椎の矯正がもたらす変化を如実に証明されます。

ホメオスタシスも自己修復力(イネイト)により統括されています。